【雑記】消費税増に対しての悩み

スポンサーリンク
Pocket

消費税が平成31年10月に8%から10%になるのは

避けられないのだろうなと思って

対策を考えているのですが

正直なところ、非常に憂鬱です。

スポンサーリンク

どこを削ればいいか


今のところサラリーマン投資家ですので

多少配当などで収入が増えたとしても

それを再投資に回さなければ複利効果を

上手く活用することが出来ません。

2%支出を増やすことは簡単でも

2%支出を減らすことはなかなか厳しいんですよね。

現時点でも

スマホは3大キャリア→格安SIM

保険は最低限の医療保険のみ

などと大きく削減できる部分は

既に実施してしまっています。

後は大きい部分としては車ぐらいですが

田舎の車社会の中で

車を持っていないというのは

死活問題なので・・・。

幸いなことに子供たちは健康に育ってくれているし

食欲も旺盛ですので

食費は増えることはあっても減ることはないでしょうし。

無理に削ろうとしても反動が酷かったりするしなぁ。

一番心配なのは不景気


私は確実に消費税が増加した場合には

不景気がやってくると思っています。

予測が外れて収入が減らなければ

それに越したことはありませんが

サラリーマンである以上は

収入は景気によって大きく左右されてしまうので

雀の涙ほどのベースアップでも停止されると痛いわけです。

それとボーナスの業績に連動する部分の数値が

激減させられたりとか普通にありますからね。

住宅ローンはボーナス月増額にはしていないので

まだいいのですが、いずれにしても

年間で投入できる投資原資が減るのは痛すぎます。

あんまり悩み過ぎてもしょうがないのだけれども


消費税があがる前から

あーだこーだと悩んでいるよりも

実際に起きた状況に対して

対応していくしかないことは

やむを得ないでしょう。

ただ、だからといって

ある程度シミュレーションしておかないと

面倒なことになりそうなので

かなり憂鬱ですが

不景気想定の家計を考えています。

もっと楽しいこと考えたいわぁ・・・。

爆発的に資産運用スキルが上がればいいのでしょうかね(苦笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top