【雑記】SBIバーチャル・カレンシーズで口座開設先行予約開始

スポンサーリンク
Pocket

仮想通貨に関する情報を検索していたところ

本日よりSBIバーチャル・カレンシーズで

口座開設の先行予約を開始していました。

スポンサーリンク

仮想通貨の取引所は登録制になってます


金融庁のホームページでもお達しが出ていますが

4月から改正資金決済法等が施行されて

仮想通貨の取引所は登録制となっています。

制度開始から6か月間の登録猶予期間がありまして

つい先日の10月2日に登録業者11業者+19社が継続審査中

となっているという情報が公開されました。

SBIバーチャル・カレンシーズも

まだ取引所としては動いてはいませんが

既に登録業者になっています。

ということなので日本国内で

きちんと登録された取引所以外での

取引は法律違反ですし

詐欺の可能性も高いので気を付けましょうね。

個人的に期待していること


SBIバーチャル・カレンシーズは

当然のごとくSBIとついているからには

SBIグループの一社になります。

メインの証券会社がSBI証券であり、

ネット銀行のメインは住信SBIネット銀行である

私にとっては資金の動きについて

やりやすくなってくれるものだと思っています。

また金融庁の資料を確認すると

SBIバーチャル・カレンシーズで取り扱う仮想通貨は

ビットコイン(BTC)のみが記載されていますが

リップル(XRP)といったらSBIとは切っても切れない縁ですから

いずれリップル(XRP)も追加されるでしょう。

別記事で書きますが

現在だと私はリップル(XRP)を購入するのに

取引所としてはcoincheck(コインチェック)を利用しています。

正直なところ別に悪くはないとは思っているものの

第一報の登録業者に名前が載ってこないというのは

微妙に不信感があるんですよね。

購入したら即ハードウェアウォレットに移してしまうので

取引所自体はリップル(XRP)が取り扱っているのであれば

登録されている業者であればどこでもいいといえばそうなんですが

こういう申請関係もきちんとこなしているところの方が

良いイメージがあります。

とりあえずは先行予約登録しておいた。


SBIバーチャル・カレンシーズのホームページから

先行予約ページに入ると

名前とメールアドレスを登録すると

サービス開始案内を送付してくれるという内容のようです。

この動きからすれば

そろそろサービス開始してくれるということでしょうから

どのような取引所になるのかも期待しつつ

連絡を待ちたいと思います。

期待してますから

リップル(XRP)も取り扱ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top