【雑記】米国会社四季報2017秋冬号が届いた

スポンサーリンク
Pocket

注文していた米国会社四季報2017秋冬号が届きました。

最近体調を崩したり、仕事が忙しかったりで

なかなか投資学習の時間が取れていませんが

これについては隙間時間で熟読しようと思います。

スポンサーリンク

本当はアニュアルレポートを読み込むのが一番良いらしいですが


長期投資を前提に考えるならば

アニュアルレポートを読み込むのが一番だというのは

オマハの賢人も言っているところですが

まだ私は米国株式についても

初心者も初心者ですので

まずはきっかけとしてどういう企業があるのかを

確認しなければなりません。

それに英語版のアニュアルレポートを読み込むのには

私の英語力では中々に時間がかかります。

ということで限られた時間しかない

サラリーマン投資家という立場からすれば

日本語訳されている四季報のような資料が

非常にありがたいのです。

たまにとんでもない銘柄が隠れていたりするらしいので

非常に楽しみにしています。

とりあえずは保有株と欲しい株のチェックからですけどね。

米国株式用の投資原資も最低限のところは

貯まってきているので

配当株を買うのか

それとも気になった銘柄で成長しそうな株を買うかの

選択肢を増やすためにも

楽しく読んでいきたいなと思いますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top