【雑記】毎月のルーチン作業も慣れてきた

スポンサーリンク
Pocket

投資による資産運用を開始して

まもなく1年が経とうとしているわけですが

月々の給料から投資原資を回し

運用を継続するというルーチン作業にもだいぶ慣れてきました。

スポンサーリンク

基本的には節約と運用


月々の出費を抑え

投資原資を出来る限り最大化させ

運用による値上がり益と

配当益を少しずつ積み上げていくというのが

当面実施しなければならない

最低限のことですが

これらについてはもう日常化することが出来ました。

たまに少し大きい出費があったりもしますが

予備費の中からまかなえている範囲ですので

余りストレスにならないようには

できていると思っています。

短期間で大きく儲けたいという意識がないか?

と問われれば

出来るのであればそうしたいということは

人間である以上あります(苦笑)が

少なくとも大きく減らさないことの方が大事なので

安全を見て資産運用を行っています。

アーリーリタイアが遠い


今現在も目的として

アーリーリタイアをしたいということは

強くあるのですが

色々と学習していく中で

サラリーマンとして投資原資を

追加していける状態というのが

結構重要な要素であることは間違いありません。

そういう意味からすると

やはり社会人になりたての頃に

投資と資産運用の重要性に気づけなかったのは

痛手ですよね。

今のペースからすると

あと何年かかるのかということもありますが

焦っても仕方がないので

仕事に対しては程々の力で

対応するしかないですね。

生き延びて経験を積むことだ


ルーチン作業に慣れてきたのは良いですが

やはり経験からのフィードバックを

次の投資に活かせなければ意味がありません。

そのためにもこの界隈に長くいなければいけないので

致命傷になるような投資は避けていきたいと強く思います。

何をきっかけに開眼するかは分かりませんが

最近何か掴めそうな感じもあるので

上手く生き延びて

最終的には投資による資産運用を

学んでよかったという結論を出せるように

日々努力していきたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top