【仮想通貨】リップルネットにアメリカンエクスプレスが加入

スポンサーリンク
Pocket

買って放置しているリップル(XRP)ですが

値動きだけはチェックしているので

かなり動きが荒いなぁと思っていたら

リップルネットにアメリカンエクスプレスが加入したということのようです。

記事については

https://ripple.com/jp/insights/american-express-joins-ripplenet-giving-visibility-and-speed-to-global-commercial-payments/

を参照してください。

スポンサーリンク

AMEXっていうとステータスカードのイメージですよね


アメックスカードというと自分の周りにはあまり使っている人がいませんが

一般的にはお金持ちの人たちが持っているカードという

イメージが強いかもしれません。

VISAとかMasterとは客層が違うというイメージでしょうか。

ただ基本的にステータスカードの色が強いアメックスが

米国⇔英国間の国際送金に利用したいということは

大きなXRP需要が見込めるわけで

価値が底上げされた感じはありますね。

ただ実際の値動きとしては短期で跳ね上がって

元の位置に戻ってきたという感じですが

今の価格帯だと一時50円近くになったときに買った人は

含み損になっている人も多いでしょうから

徐々に底値が上がってくればなとは思います。

短期目線で見ていないので、長期で価値が上がってくれればそれでいい


現時点では大分夢見がちかもしれませんが

私のリップルの利益確定ラインは

1XRP=1000JPY以上です。

ただ価値のインターネットの考え方に共感しているので

今回のニュースのように大手がどんどん参入してきて

実際の利用が始まれば

それ以上の価値になると思って購入しています。

時間軸としては5年~10年ぐらいかかるかもしれませんので

市場で回転させていたほうが効率がいいかもしれませんが

そんなタイミングは読めません。

今のところだと売却益も総合課税でしょうしね。

回転させて増やすのに税金で利益持っていかれては

あまり意味がないですからね。

今の価格水準であれば少し余裕が出来れば

お小遣い程度でちょっとずつ買い増ししようかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top