【雑記】子供がいないところから税金を取るってのはちょっと違うと思うが・・・

スポンサーリンク
Pocket

なんか最近増税の話ばかりが聞こえてくるので

どう対策するのが良いのか思案しているのですが

子供なし世帯を世帯年収800万以上で増税って

考え方がおかしいと思うんですがね。

スポンサーリンク

子供がいない世帯で年収800万円以上ってお金持ちかね?


イメージからすると夫婦共働きでお互いに正社員で

30代ぐらいだったらこのぐらいの年収すぐに超えちゃうんじゃないですかね。

特に大手企業とかならばなおさらね。

で、先日給与所得控除も見直しするとか言ってたわけで

サラリーマンで共働きで子供がいないっていうと

いったいどれくらい可処分所得が減るのか・・・

計算するのも億劫になるほど大打撃をくらうのでは?

むしろ子供がいないのであれば積極的に消費して

経済を回してもらえると助かるのに

サラリーマンで共働き世帯で子供がいないので

税金で給料の大半が持っていかれて

消費に回せませんとかなったら

長期的にみて損失なんじゃないんでしょうかね。

配偶者控除とかも既に見直し入っているし

このままでいけば結婚することの

経済的なメリットをすべて打ち消したりするんじゃないのかなぁ。

なおさら今の若者は現実的ですから

結婚なんかしないですよ。

子供を作らないと決めたパートナー同士であれば

世帯年収を増やさないように

同居してるけど世帯は別ですとか普通にやるんじゃないかな。

欲しくてもできない人はどうするの?


一番問題だと思うのはこれですが

子供が欲しくて出来たパートナー同士はいいですが

欲しいのにできないパートナー同士というのは

一定数以上いるはずです。

そこに対する考え方をどうするということも

決まっていないようですし。

同世代の間でも不公平感を持つ人が

増えてしまってギスギスしそうな予感がしますね。

なんかとりあえず増税ありきで突っ走っている感じがあります。

もう処置なしなのかなぁ


増税に次ぐ増税。

増え続ける社会保障費の負担。

このままいったら消費は当然冷え込むでしょうし

将来を担う世代の数は増やそうと思っても

子供を産み育てる世代が経済的に厳しい状況で

子供を作らないとなったら

将来的に待っているのは・・・・

私は投資による資産運用で

貧困状態に陥るのは回避したいと考えていますが

果たしてどうなるのか。

少なくとも個人としては一生日本人でいたいのですが

余りにも酷いようであれば

別な選択肢も検討しなければいけないかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top