【雑記】いい夫婦の日だからと言って特別何もしないけど、それでいいじゃない

スポンサーリンク
Pocket

11月22日はいい夫婦の日ということになっていますが

私の過程では特別何もしませんでした。

あ、嫁様が好きなお菓子の期間限定品を

たまたま見つけたので買って帰ったぐらいです。

スポンサーリンク

そもそも「いい夫婦」とは何ぞや


なんかざっくりといい夫婦とか言われても

いったいどういう内容を持っていい夫婦とか指定しているのかが

全く分かりません。

そんなのは夫婦の形の数だけあると思いますし

たとえばうちのように特別なイベント事は

ほとんどやらないけれども

そこそこ良好な夫婦関係を築いているところもあれば

それこそ記念日やらイベントやらをすっ飛ばしたら

離婚の危機な夫婦だっているでしょうしね。

公式サイトもあるんですけどそこまで普及しているか。


http://www.fufu1122.com/

ここが公式サイトなわけですが

おそらく見ているのはいい夫婦の日で

何かしらイベント化しようとしいる夫婦なわけで

そもそも一般的にはまだまだなイメージがあります。

だって別にいい夫婦の日だからといって

既婚者が早く帰れたりするわけではないですしね。

ただ個人的には

公式サイト上のおくりもの&ショッピングのところに

炊飯ジャーがあるのはちょっと面白いですね。

やはり毎日食べるものですから

美味く食べられる方が夫婦仲も円満になるだろうという

そういうイメージでしょうか。

とはいえそこの企業の株価は割安水準だとは思いますが

まだ業績回復が見込めないのと

チャート的な下げトレンドが継続中なので

今のところ購入するつもりはないんですけどね。

普段から少しずつ感謝しています。


投資による資産運用が可能なのも

子育てが比較的順調なのも

嫁様の理解があればこそなので

一気に感謝するよりも

普段から「ありがとう」と少しでも口にしていたほうが

円満な関係は築けるような気はします。

ただ資産運用に成功した際には

「老後は○○〇(嫁様の好きな歴史人物関係の廟)の近くに住みたい」

とは言われているので

実現可能なように努力していきますわ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top