【米国株】フィリップモリスインターナショナル(PM)株を買いました。

スポンサーリンク
Pocket

毎月の収入から海外株投資の原資に回している分が

1,200US$を超えてきましたので

次の米国株を買いました。

今回はフィリップモリスインターナショナル(PM)です。

103.3US$で15株購入しました。

基本的にインカムゲイン狙いの超長期投資です。

スポンサーリンク

フィリップモリスを何故買った?


投資方針として

【投資】2017年度の資産運用(投資)方針を考える。

の中で上げている購入候補の中で

セクターを分散させようかなと考えたときに

税引き前で4%を超えていて

最近だと8月ぐらいから下落傾向でしたが

株価チャート的にも下げ止まったかな?

と感じたので購入しました。

それに私はタバコは全くやらないのですが

会社などでタバコを吸う人間が

加熱式たばこは色々と種類があるようですが

結構な割合というか

ほとんどの人たちがIQOSを使ってるんですよね。

ということでタバコの害についてはもらいたくないですが

タバコを吸う方々が世界中からいなくなるということは

100年単位で推測しても考えづらいです。

身近なところでよく見かけるものを作っているところへ

投資して不労所得を得ようというのが

今回の目論見なわけですね。

今回買った株の不労所得見込み


年間配当は1株当たりUS4.28$(2017年12月3日現在)

ということなので見込みとしては15×4.28で

今後は年間64.2US$が不労所得で入ってくることになります。

国内税金が引かれて、

年末調整で外国税額控除したとすると

約51.2US$が手取りということになりるでしょうか。

タバコの税金がどんどん上がっているのは

喫煙者の方々にとっては非常に厳しいかもしれませんが

それでもタバコを消費する行動自体は

消えることがないだろうということで

むしろ喫煙する方は自分の吸っている銘柄の

製造会社から配当をもらう形で

少しでもキャッシュバックしてもらうのも

良いのではないでしょうか。

もちろん非喫煙者の方にも

この考え方は

お勧めできるのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top