【雑記】仮想通貨で儲かった人たちの末路・・・とかにならなければいいですね。

スポンサーリンク
Pocket

なんだかんだ言っても今年は

仮想通貨で儲かった人たちのリターンが

一番大きかったのではないかと思います。

ただ最近の状況を見ると

きちんとしたマネーリテラシーを持った人たち以外も

参入して来ていたりするのではないかなと

勝手に心配しています。

スポンサーリンク

有名人が広告塔になっているのに飛び乗ったり?


最近仮想通貨やらICOやらで有名人が広告塔になっているのか

させられているのかは分かりませんが

胡散臭い案件がゴロゴロと出てくるようになりました。

日本では仮想通貨取引については

登録制になっていますので

金融庁のホームページ(下記)

http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/index.html

に掲載されている業者(申請中の業者も含む)以外から購入すること自体が

NGですので

「必ず儲かる」とか

有名人の吹聴に乗っかって投資するなんていのは

止めておいた方が賢明かと思います。

利益が出た後の出口をきちんと考えているか


自分のリスクで仮想通貨を購入し

莫大な利益が出たとして

それを売却なりなんなりしたさいには

当然税金がかかってきます。

特に仮想通貨については雑所得扱いになっていますので

個人で購入した仮想通貨の利益は

結構な割合で税金がとられます。

その辺の計算をきちんとしておかないで

利益が出た分すべて使ってしまい

税金が支払えないとかになったら

破産しても税金は追っかけてくるらしいですし

目も当てられない状況になるんでしょうね。

おそらく面白おかしくマスコミさんとかが

騒ぎ立ててくれると思いますよ。

いずれにせよ正しいお金の知識は必要です。


仮想通貨関連の投資詐欺に騙されないためにも

運よく利益が出せた場合に税金関係がどうなるのか

ということでも

正しいお金の知識は必要になります。

仮想通貨自体も玉石混交ですから

得体のしれないものもあれば

長期保有していれば価値が毀損しない(であろう)

ものもあります。

いずれにしても現状の仮想通貨市場は

非常にリスクは高いと思いますし

相応のリスクを取って出資するわけですから

手が後ろに回るようなことはせず

正しい知識を持って

正規の対応を心掛けていきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top