【資産運用】ピクテ-iTrust 新興国株式12月度状況

スポンサーリンク
Pocket

私はどうしても気になるので

iTrust新興国株式 愛称:働きざかり~労働人口増加国限定~

を月額10,000円積み立てしています。

参考:【資産運用】ピクテ-iTrust 新興国株式がどうしても気になるので少額積み立ててみることにした

12月度の結果はどうだったかを報告します。

スポンサーリンク

12月度の結果


毎月の積立額は1万円から変更していません。

11月末時点では

取得単価:10,525円

現在単価:11,146円

損益:+5.90%

という状況です。

先月(11月末)はマイナス圏だったのですが

今月については中旬からガツンと上昇して

プラス圏に戻ってきました。

右肩上がりということはないと思っているので

とりあえず今月はプラスになったかぐらいの感覚です。

11月から12月の月報について


毎度のことですが12月の月報がまだ出ていませんので

9月月報から10月月報での変化点について確認しましょう。

国別構成


先月末と順位には変更がありませんでした。

上位5か国の中では

トルコのみが割合が下がり

他の国は割合を増やしていますね。

銘柄構成

※クリックで拡大します。

組入銘柄上位10種については順位はいろいろと入れ替わっていますが

銘柄自体は変更がなくおそらくは時価の問題で構成比が変わっているだけだと思います。

イメージ的にはアラブ首長国連邦の割合が若干下がって

南アフリカが挽回してきた感じですかね。

プラス圏には入りましたが


この投資信託が販売されてからずっと見ているので

値動きからすると来月にはマイナス圏に入る可能性もあります。

とりあえずは労働人口増加国の政治経済の安定を望みながら

毎月少額ながら積み立てをしていくスタイルを継続して

10年後ぐらいにそこそこのプラスになっていればいいなと。

そりゃあ爆発的なプラスでも良いのですが

右肩上がりだと積み立ての優位性が少なくなってしまうので

プラスマイナス繰り返しながらジワジワ上げを期待したいところです。

ただ年次報告書を見て

実際の手数料がどの程度になるかだよなぁ

などとも考えていますが

継続して積立は続けていきますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top