【雑記】おみくじの結果に学習の意欲を新たにする。

スポンサーリンク
Pocket

毎年のことなのですが

元旦は歩いていける近所の神社(お守りとかおみくじは売っていない)に

お参りに行き

七草を過ぎて多少落ち着いてきた頃に

ちょっと有名な大き目の神社に行き

おみくじを引くというのを

ちょっとした行事にしています。

信心深いわけでもないのですが

やはり新年ということで

ちょっとしたイベントは欲しいのです。

スポンサーリンク

今年の運勢は「末吉」でした。


ここ2年連続大吉だったので

今年も大吉引けないかなぁと思いましたが

流石に欲張りすぎだったようです。

おみくじのメインの内容としては

「あれになろう これになろう と悩むより

いつどんな時も誰の前でも変わらぬ存在に

自分を育てよ

苦難と思うことも有難く受け取る事」

ということだそうです。

それぞれの項目としては

  • 願望 自分で自分の限界を決めず無心で挑むことで成就する
  • 学業 ひらめきが冴えて効率よく進められる
  • 金運 賢くやりくりをすることで欲しい物が手に入る

ということだそうなので

先日初売りで欲しい物が手に入ったので早速当たっているのかな

などと思っています。

妻帯者なのであまり関係なさげですが

  • 恋愛 行動範囲を広げることで運命の相手との出会いあり

というのと若干気になるところとしては

  • 旅行 旅先のトラブルに気をつけて 用心深く行動せよ

なんていうのもありましたね。

おみくじの結果がどうなるかは自分次第です。


おみくじなんて言うのは結局は易なんかと一緒で

当たるも八卦当たらぬも八卦というところがありますから

そのおみくじの結果を受けて

自分がどう努力するのか

凶兆に対してどういう行動をとるのかということで

少なからず補正を利かせることは可能だと思うんですよね。

どちらかといえば苦難は有難く受け取りたくないのですが

「いつどんな時も誰の前でも変わらぬ存在に自分を育てよ」

というフレーズはちょっと気に入りました。

無心で挑むと成就するらしいですから

投資と不労所得の学習を継続して

節約を続けて投資原資を投入し続けていこうという

決意を新たにして望みます。

なかなか欲深いので無心というのが厳しいかもしれませんが

出来る限り無心でいきたいと思います。

目指せ、明鏡止水ということで(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top