【雑記】高額品を購入するには購入先の財務状況まで確認しなければいけない時代なのか?

スポンサーリンク
Pocket

成人の日に計画倒産?した「はれのひ」関連の

ニュースを見ていて

高額品を購入する際には

購入先の信用情報まで確認しないと

安心できない時代なのかと非常に悲しくなりました。

スポンサーリンク

自分も娘がいるのでいたたまれない


心情的には成人式という節目の日に

娘に晴着を着せてやろうという親心(祖父母かもしれませんが)

を踏みにじった最低の行為だと思います。

私も娘がいる立場ですので

20年後には成人式で晴れの姿を見られることを

楽しみにしているわけです。

(だいぶ先の話ですし、それまで娘と良好な人間関係を

築けたままでいれるかというのはありますが(苦笑))

仮にその日に振袖が届かないとか

想像するだけでも恐ろしいことです。

被害にあわれた方々の金銭的な被害もそうですが

心の傷は如何ばかりかと心配するところであります。

高額品を購入する場合ほど慎重に対処しなければいけない


余程のお金持ちでもない限り、やはり家計から

一度に数十万~百万円ぐらいの出費をするというのは

大変なことです。

それを目標としてお金を貯めるのか増やすのかは別としても

大切なお金を出すということに対して

相手が信用できるところなのかということは

調べないと危険なのでしょうね。

特に今回で言えばきものということですが

業界のピーク時から言えば市場が6分の1にまで

縮小しているそうですから

いわゆる老舗だって相当な努力をしなければ生き残れない

だろうということは推測することはできます。

大切な人の記念のためであれば

念には念を入れて調べることも大切なのかもしれませんね。

ただ悲しいよね


本来であればそんなことは気にしないで

子供の成人の日を祝ってあげたい

だからお金はかかったけど

良い思い出が出来たなぁ

という風になることが理想的なのでしょう。

もちろん金に糸目をつけなければ

立派なものにはなるでしょうが

それぞれの家庭の事情から

出せる費用が限られてくる場合だってあるわけで

金額でレンタル先や購入先を判断することも

当然あるでしょう。

ただその際に

いちいち購入先の信用まで確認しなければいけないのは

ちょっと悲しいなと感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top