【雑記】体調管理をしっかりやれよという自戒

スポンサーリンク
Pocket

先週は体調を崩してしまい

投資の学習はもとより

ブログの更新も滞ってしまいました。

体調が悪くなるのは仕方がないということはなく

あくまでも健康であればこそ

投資も可能なのだということを認識して

自戒しております。

スポンサーリンク

そもそも体調の悪くなる原因は何か


体調が悪くなるということは

必ず何かしらの原因があるわけで

まずはそこを突き止めなければということなのですが

これについては簡単です。

育児中の方なら経験があるかとは思いますが

子供が保育園に通っていますので

他の子供たちが体調不良→

伝染して自分の子供が体調不良→

子供たち(長男・長女)の間でループ→

世話をしている親(自分ないし嫁様)が体調不良

というコンボをくらっているのが

最近体調不良になるパターンです。

嫁様からは駄目出しをもらっていますが

子供が体調不良になった段階で

感染予防をしろよという

まったくもってごもっともな意見を頂戴しているので

これについては次回以降徹底していきます。

有休がもったいない


私は体調不良で有休を使うのには

否定的な意見を持っています。

今回もどうしようもなく有休を使いましたが

そもそも有休とは体調が万全なときに

仕事以外の用事や

リフレッシュをするために使用するというのが

本来あるべき有休の使い方だと考えているので。

それにそうじゃないと

「世の中みんな働いているのに、俺は休みですし(ドヤ)」

という小さい優越感に浸れませんしね。

ブログは書き溜めも必要だ


本多静六氏に倣って

何かしら有益な情報が残せるようにと

思ってはいるものの

行動が伴っていない典型例なので

反省しております。

投資関連でも時事的なネタが多いときには

困らないのですが

旬を過ぎても劣化しないような

普遍的なネタもあるわけですから

自分の忘備録の為にもきちんとしていきたいものです。

出遅れ組なのを自覚しているのだから


投資歴からすればやっと2年目ぐらいの

ひよっこなわけで

相場を考えるともうすでに上昇期の後半ではないか?

と言われるようなところから参戦しているのですから

学べることを貪欲に学んでいかないと

覚えも悪くなってくるので

体調を崩している暇などないはずです。

気力だけではどうにもなりませんが

まずは健康第一

お金を増やすのを第二と心がけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top