【資産運用】つみたてNISA2018年3月状況

スポンサーリンク
Pocket

つみたてNISA制度がはじまりましたので

私も積立投資を開始しています。

2018年3月度末の状況です。

スポンサーリンク

つみたて設定について


私はSBI証券でつみたてNISA口座を開設しているのですが

毎月33,000円

1月と8月のみ2000円追加

という設定にして

つみたてNISA枠の40万円分を使い切る形にしています。

投信としては

iFreeS&P500インデックス

ひふみプラス

に50%ずつ投入しています。

2018年3月末状況


結果としては3月末時点での評価損益についても

先月と同様にマイナスが拡大しています。

米中の貿易戦争による世界経済の不安から

株式市場もかなり不安定な状況になっていますので

仕方がないといえば仕方がないのでしょう。

iFreeS&P500については

組み入れの上位銘柄に

AmazonやらFacebookやらが入っていますし

最近の値動きからしてもやむを得ないとは思っています。

ひふみプラスはマイナス幅が縮小しているので

なかなかやるなぁという感じは受けていますが

これまでの客層の中には一定数以上の

「これまで上がってきたから買う」という層がいるはずですので

さらに下落が大きくなってきたときに

資金の流出入額がどうなるかというのも気になりますね。

しかし、せっかくのつみたてNISA口座なのに

評価損益がマイナスでは

非課税口座の意味ないじゃんってなりますから

今回の危機後には回復していってもらいたいものです。

気絶しながらつみたて投資を継続しますかね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top