【投資】国民の資産形成促進のためのビデオクリップ教材 「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」は見た方がいい

スポンサーリンク
Pocket

金融庁のサイトにて

国民の資産形成促進のためのビデオクリップ教材

「未来のあなたのために~人生とお金と資産形成~」が

公開されました。

参考:https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html

動機篇についてははちどうさんが

ということで既に書かれていますので

私は知識篇について感じたことを書いてみます。

ちなみに他の動画もすべて3分~4分で終了しますので

はちどうさんが言っているように動画再生前に

カップ麺にお湯を入れるとちょうど食べ頃になります。

スポンサーリンク

人生とお金は切れない


 

引用:https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html

動画中では

「人生とお金それは切っても切れない関係とも言えます」

と言っていますが

「とも」ではなく切れないですよね。

残念ながら夢や愛や綺麗ごとだけではご飯は食べられませんし。

資本主義社会ではお金が正義だとは言いませんが

力であることは間違いありません。

だから戦略的に中長期的な目線をもって

資産運用をしましょうということなのです。

資産形成は右肩上がりではないから長期・積立・分散


引用:https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html

この元本割れしている時期が雨が降って水たまり

という表現が面白いなと感じていますが

期間中ずっと晴天ではないよということを

視覚的にわかりやすくしてくれていると思います。

右肩上がりではなく下がった時期も継続できるようにということで

長期・つみたて・分散ということが大切であることは間違いありません。


引用:https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/index.html

中長期をかけて継続して積み立てを実施することにより

買い付けの時期を分散し、

また買い付ける資産と国も分散することによって

リスクを低減しつつ長期的な資産形成をしましょう。

そうすることによって資産をふやすことができる・・・かもしれません。

ということですね。

私自身もそう思ってつみたてNISA制度を活用しています。

つみたてNISAでの資産割り振り自体は

中長期では一番リターンが大きいと想定される

株式全振りになってしまっていますが

それは自分自身が学習しての結論なので

そのリスクは許容済みです。

大学生や新社会人にこそ見てほしい


私は自分自身も含めて個人投資家の方々は

好き好んで色々なものに投資しているわけですから

そこは自分のお金のリスクとしてご自由にどうぞと思っています。

ただ真面目に社会で働いていても

可処分所得が全く増える見込みのないこの時代、

これから働き始める世代である大学生や新社会人には

とても見てほしい動画です。

ちょっと無理なのかもしれませんが

文科省あたりも巻き込んで

中学生や高校生にも無理矢理にでも見せたらいいと思います。

そこで投資による資産運用に気付くか気付かないかは分かりませんが

全く教えずに働いても貧困という状態にするのは

それこそ国からしても中長期的に見て損失以外の何物でもありません。

一人でも多くの人が資産運用が負担にならず

継続できる状態になってくれて

好きな人生を選択できる選択権が残る社会になってくれるといいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top