【資産運用】つみたてNISA直近月末状況

スポンサーリンク
Pocket

つみたてNISA制度がはじまり、私も積立投資を実施しています。

直近月末までの状況です。

スポンサーリンク

つみたて設定について


私はSBI証券でつみたてNISA口座を開設しています。

毎月33,000円

1月、8月のみボーナス増額2000円追加

という設定にして

つみたてNISA枠の40万円/年分を使い切る形にしています。

つみたて日については毎月1日にしています。

つみたて投信としては

iFreeS&P500インデックス

ひふみプラス

に50%ずつ投入しています。

2018年4月末状況


先月末に比べてマイナスの幅は縮小しましたが

まだプラスに転換はされていません。

つみたて投資ですからのんびり構えて

むしろ初期のころは評価額が下がったところで

「安く買えてお得だぜ、ウヒョー!!」ぐらいの

気持ちでいた方がいいかもしれません。

まだ全体の資産からすれば少額ですし

精神衛生上の影響は出てきていませんよ。

各投信の累積状況


iFreeS&P500インデックス

グラフ的には投資原資を積み上げていっているだけというような形になっています。

ここからS&P500がどう動くかですが

未来のことは誰にもわからないのです。

世界経済の成長に賭けましょう。

ひふみプラス

3月末時点で海外株式の比率が8.6%まで上がってきている

ひふみプラスですが2月にマイナスになったところから

基準価額はイメージでヨコヨコといったところでしょうか。

株価が必要以上に下落すれば適格な銘柄に集中投資したいとのことですから

インデックスファンドに勝てるかどうか頑張っていただきたいところです。

つみたてNISA実施中の皆様へ


お互い途中で降りずに、地道にコツコツ行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top