【仮想通貨】SBIバーチャル・カレンシーズが始動した。

スポンサーリンク
Pocket

長いこと待たされましたが

やっと2018年6月4日に

SBIバーチャル・カレンシーズが始動しました。

プレスリリースは

http://www.sbigroup.co.jp/news/2018/0604_11105.html

となります。

スポンサーリンク

まだ住所確認が未完だけどログインして中身を見てみる


先行口座開設に申し込んでいた人間には

住所確認はがきが送られてくるとのことでしたが

まだ私の手元には届いていません。

とりあえずログインはできるようなので

使い勝手的なところを見たいなと思います。

引用:SBIバーチャル・カレンシーズ ログイン後の取引画面より

※右上の白抜き部分はアカウントのアドレスなので消去しています。

青を基調とした落ち着いたデザインです。

左側にあるリップルのマークが

SBIのリップル推しを感じさせますね。

取り扱い通貨

今のところ、リップル(XRP)/円のみです。

その他は

ビットコイン(BTC)

ビットコインキャッシュ(BCH)

が追加される予定です。

基本的にリップルを売買するために登録したので

そこについては問題ありません。

スプレッド

えーと画面を見る限りだとリップル(XRP)/円での

売値と買値には3.6円の差がありますね。

とりあえずSBIの北尾氏曰く、

スプレッドを限りなく小さくして他社が儲けられないようにする

とのことでしたので

今後小さくなっていくのでしょうか。

注文方法

円での指定とXRPでの数量指定ですね。

成行注文と価格指定注文が可能なようです。

よくあるご質問からすると

成行注文の場合は

発注タイミングの参考価格±5%以内であれば約定

価格指定注文の場合は

買い注文は指定した価格以下でのみ約定

売り注文は指定した価格以上でのみ約定

買いの+20%を上回った価格、売りの-20%を下回った価格では注文不可

また注文した数量が全数約定しないと注文が失効する

ということらしいので一部約定のチェックボックスがあります。

チャート

私が確認したタイミングでは

2018年6月1日からのチャートしか見れませんでした。

一応ドラッグすると拡大したい箇所を見れたりしますが

ちょっと分かりづらいですかね。

今後に期待したい


個人的には開設完了したらハードウェアウォレットから

SBIVCにXRPを移そうかなと思っていただけに

仮想通貨状態での入金が不可だったりするのは痛手です。

定期購入も出来なければ

スプレッドも大きいですし

チャートも過去のチャートが見られなかったり

ローソク足形状で出来高表示もないので

使いづらいなぁという印象がありますが

まだ始まったばかりです。

今後一般口座開設が開始されたりするなかで

状況は改善されていくでしょうから

見守っていきたいと思います。

とりあえず取引パスワードが届いたら

記念に10,000円分ぐらい買っておこうかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top