【雑記】見栄のために使うお金はお金を生まない

スポンサーリンク
Pocket

自分への戒めとして

見栄のために使うお金はお金を生まないという

話を書いておきます。

スポンサーリンク

見栄のために使うお金は浪費です。


例えば収入に見合わないのに

人に自慢するためだけに

ブランド品やら高級品やらを購入する人がいますよね。

安値で買って転売益が狙えるのであれば

それは投資にもなりますが

そうでもなくただ単に何も考えずに

見栄のためだけに

プレミア化した値段で買うなんていうのは

浪費以外の何物でもないと思います。

また物でなくても

ソーシャルゲームのガチャガチャ課金なんていうのは

浪費の最たるものだと思います。

他のプレイヤーよりも優位に立つためには

強いキャラクターが必要ですが

結局課金しなければ強いキャラクターがすぐには入手できず

課金しても排出率が極端に低いので・・・という悪循環です。

自分もソーシャルゲームをやっていて

課金していた時期もありましたが

結局は飽きたり、ゲーム自体が終了したりすると

手元には何も残りません。

その分のお金を投資に回せていればと

非常に反省しています。

購入することを目標とすること自体は悪いことではない


例えば高級車や高級腕時計が欲しいとか、

高級住宅街に住みたいとか

そういうことを目標にすることは

悪いことではないと思うんですよ。

むしろ収入に見合うのであれば

お金を循環させてもらうことは

経済にとって悪いことではないので

必要最低限の生活費と

投資に回す資金を手元に置いても

お金が余るならば是非使ってくださいと言いたいです。

経済が成長するからこそ

投資のチャンスが生まれるので。

隣の芝生は青く見える


投資の勉強をし始めてから、色々な本や

投資をされている方々のブログを読んだりすると

失敗している人もいれば、

当然成功されている方もいて

成功している方々は

私が投資できる金額とは運用している桁が2、3桁違う

なんていうのはザラなわけです。

でもそれは、その方々が

自己の能力をフルに活用して得たものであって

急に空からお金が振ってきたりしたわけではないのです。

そして大体の方は収入に見合った生活をしているように

(というよりもむしろ倹約しているように)

見受けられます。

そういう人たちが自分へのご褒美として

購入しているものを羨むのは分かりますが

それを自分が購入することとはまた別なのです。

他人の生活レベルに合わせる必要なんてない


雑誌などで年収○○万円の人の支出内訳は

だいたいこんな感じになっています

などという内容の記事があったり、

職場での何気ない会話の中で

同じぐらいの年収の同僚が○○を買ったなんていう話が出てきたり

するかもしれませんが、それはあくまでも他人の話です。

自分と家族の生活に必要なものがあるのであれば

見栄を張って、それ以上の水準にあわせる理由などは

本来、何一つないのです。

他人と比較して、良いレベルの生活をしているなどという

自己満足でお金は生み出されません。

むしろ減っていく一方です。

見栄のためでないお金はきちんと使うべき


見栄のためのお金は使うべきではないと考えていますが

そうではないお金はきちんと計画的に使うべきです。

例えば

  • 英語が喋れるようになりたいので、留学したい
  • いろんな知識を得るために、本を買いたい
  • 趣味のための道具を買いたい
  • 旅行に行って見聞を広めたい
  • 技術を身に着けるための講習に参加したい

などということでしょうか

玉の輿に乗りたいから美容や礼節の習得にお金をかける

なんていうのも、もしかすると入るかもしれませんね。

それらは自己投資に分類されるもので

あわよくばその経験や知識は

収益化できるかもしれません。

また若い時にやっておいた方が良いこともあります。

年を取れば身体能力が衰えていくのは、

仕方がないことです。

やってみたいことで体力が必要な事や

健康でなければ出来ないことは

早いうちに経験しておくことが必要です。

いずれにしても、定期的に有効な投資だったかを

見直す必要はありますが

見栄のためでない自己投資へのお金は使うべきです。

お金がお金を生む状況は時間をかければ作り出すことが出来る。


手元にある資産をどうするかを判断するのは自分自身です。

今手元にある1万円を使うのは簡単です。

ですがそれを元手に年率5%の複利で運用できれば

15年後に約2倍になります。

1万円なら2万円

10万円なら20万円

100万円なら200万円

1000万円なら2000万円

1億円なら2億円です。

※税金は考慮していませんのであしからず

運用額が多ければ当然運用でも有利になっていきます。

また運用資金は多い方が分散投資もしやすいですよね。

それに分散していたとしても

元々の運用資金が大きければ

そこから生まれる利益も多くなります。

大きく勝負に出ることも必要なときはあるかもしれませんが

着実に一歩一歩進んでいくことが大切だと感じます。

そしてそれは早い段階から始めることが

非常に重要なのです。

大切なのは自分で優先順位を決める事


今あるお金を使うのか

それとも育てるのか

優先順位はどちらにあるかをきちんと考えましょう。

ということを日々自問しながら

いつか目標とする不労所得を得られるように

努力していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top