【雑記】都内某所で香港IFAの話を聞いてきた

スポンサーリンク
Pocket

とあるネット上の繋がりから

都内某所で香港IFAのセミナーがあるということだったので

せっかくの機会だから行ってきてみました。

スポンサーリンク

セミナーの内容について


香港IFAの運用責任者の方が来日して

直接のセミナーということだったので

ちょっと期待していたのですが

残念ながらパワーポイントを使用したプレゼンで

運用会社の説明と配布された

海外積立投資と生命保険の資料をトレースするような

セミナーだったので配布された資料を読めばわかる内容でした。

新入社員に任せてもできるような感じだったので

ちょっと残念でしたが

ただし、よくある投資詐欺的な

セミナー後に商品を押し売りしてくるようなものではなかった

ということと

国内法に準拠している説明をしている

(要するに商品会社の実名を出さない(出せない))

ということで

香港IFAも色々と苦労が多いんだろうなぁ

という実情が垣間見えたのが良かったかなと思います。

投資をするならば海外にも視線は向けておくことも必要


色々と保険や積立商品の勉強をしていて

国内のそういったものについては

あまり顧客本位の運用をしていないというのは

調べればわかることだと思います。

【読書】『ゼロ金利に慣れてしまった人のためのオフショア投資入門 金融鎖国の日本でお金は殖やせません』

でも取り上げていますが

資産運用先として海外にも視線を向けておくのは

非常に重要なことだと思います。

ただし、よく胡散臭い方々が

オフショアに投資しておけば

国内からは分からないとか

配当についても国内の税金がかからないとかいったことは

大嘘ですから気を付けてくださいね。

海外投資に対する税金について

詳細を書こうとすると、それだけで

結構な分量になってしまうので省きますが

日本に住んでいる以上は

日本に納税する義務があります。

運用リターンが国内よりも

魅力的だということで

選択肢として検討することは

有用ではないかなということですので

あしからず。

そもそも、そんなよこしまな感情を持って

投資をしようとしていると

騙そうとしてくる方々からは

カモネギかもしれませんね。

あ~、もどかしい


本当はこの記事で

どこどこのIFAのセミナーで

こういう商品の説明を受けてきたんですよ~

っていう内容にしたいのですが

私もコンプライアンス遵守しなければならないので

詳しい説明が出来ません。

こういうことが日本で海外投資の

正しい情報が流れない一因だと思うのですが

日頃からマネー誌なんかもチェックしておくと

ごくまれに海外投資について

取り上げられたりしているので

アンテナを張っておかれることはお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top