【読書】インベスターZ(1)~(17)一気読み

スポンサーリンク
Pocket

今回の本は

『インベスターZ』(1)~(17)

(三田 紀房著 講談社)

です。

スポンサーリンク

今回一気読みした経緯


アマゾンでKindle版がセールをやっていたんですよ。

知ったのはTwitterでLさんが呟いていた

こちらがきっかけです。

ちなみにこのセールは2017年5月7日まで

ということなので気になる方はお早めにどうぞ。

元々投資を取り扱っている漫画だということで

気にはなっていたので

セールでお安くなっていたのと

そもそも漫画は好きな部類ということで

せっかくだから読んでみました。

ちなみに「株価がウォール街するとすごいヤバい」でお馴染み?

の『バカが考えた株の漫画』の元ネタでもあります。

とっつきやすいけど鵜呑みにはしないほうが良い


流石は漫画なので入り込みやすいし

読み物としては面白いのですが

投資を学ぶということではどうなんだろうなぁ

というのが正直な感想です。

漫画上の設定なので仕方がないのですが

そもそも投資で運用できる金額が桁が違いすぎて

何とも言えないです。

現実では運用金額が大きすぎると

市場に与えるインパクトが強すぎるでしょうしね

株式投資にしろ、その他の投資方法にしても

この本の内容を導入として

実際に取り扱われている専門書を読むとか

その内容を調べてみるとかしてみた方が

良いのかなぁと思いました。

そもそもこの投資部の方々は最長6年しか運用しないので

投資という観点から見れば短期間ですね。

考え方として参考になる部分は多々あります


「金を掘った奴に金持ちはいない!」

「分からないから立ち止まるんじゃない。分からなくても前に進む」

「お金よりも何よりもその人脈が一番の財産だ」

「リスクを取らないリスクは恐ろしい」

などなど

直接的には投資に関係が無くても

お金に対する考え方として参考になる部分はあります。

それに対してどう考えるかということだけでも

意識付けとしては有効ではないかなと。

息抜きがてら読んでみてもいいのでは


ゴールデンウィークということもありますし

私は17巻まで購入したのですが

15巻までなら珈琲代より安いです。

漫画ですので絵柄が好みじゃないとか

そもそも漫画が好きじゃないとか

言うのでなければ

息抜きがてらに読んでみるのもいいかもしれません。

最後にどうでもいいかもしれませんが

この漫画に出てくるさくらちゃんのとこの家庭は

本気で幸せになってほしいと願ってますので

成り行きを見守りたいなぁと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top