【雑記】リアル(現実世界)では投資の話はしないほうが良さそうだ

スポンサーリンク
Pocket

ゴールデンウィークということもあり

リアルの友人と久しぶりに再会したり

軽く飯を食ってきたりして少し話をしたのですが

リアルでは投資話はしないほうが良さそうです。

スポンサーリンク

リアルでは投資の話をしないほうが良い理由


そもそも置かれている環境が違う

リアルでの友人・知人と

自分を比較すれば

環境が全く違うわけです。

  • 年収
  • 家庭環境
  • 家族構成
  • ローン状況
  • 貯蓄額
  • などなど

他の人たちのこれらの状況ってわかります?

普通に接していたら分からないですし

本人がしゃべらない限りは

そこまで足を突っ込まないですよね。

例えばですけど、

年収に大幅な開きがあって

こちらは余裕資金を捻出するのに

ヒーヒー言っているのに

相手は全く生活に困っていないとか

そういう状況だったらどうですか?

逆もそうですが嫉妬したり

されたりしませんかね?

リアルでそんなゴタゴタに

巻き込まれるのはごめん被ります。

お金に対する考え方が違う

当然環境が違うわけですから

お金に対する考え方も

一致するわけがないのです。

不労所得が悪だと思っている人もいれば

投資がギャンブルだと思っている人もいるわけですから。

変な投資商品に騙されそうになっていたら

流石に口出しというか止めますが

そうでない限り

人の財布の中身に口出しすることは

出来ませんよね。

色々なところに支障が出る

現実世界だと、

どうしてもお金に関するところでは

影響が出てくるのです。

職場の場合では

当然のごとく組織としての利害関係が絡んできますし

親戚だった場合には

そう簡単に縁切りするというわけにもいきません。

不注意に誰にでも投資の話などをしていて

職場で「アイツ投資をやっているらしいぞ」とかいう

噂が立ってしまったら面倒くさいことこの上ないです。

だから私は職場ではお金の話については

「いや~住宅ローンきついですし、保険も年金も高いですよね~」

「毎月の給料も余裕ないですよ~」位しか言いません。

完全に自己防衛モードです(笑)

親戚筋にも言ってはいません。

あくまでも投資は自己責任でしかない


おとうふさんのブログでも取り上げられていましたが

まさにそうで、投資とは孤独でしかないというのは

実際に始めてみると分かると思います。

もしも投資の失敗を他人のせいにしているならば

多かれ少なかれ損をして退場することになるのでしょうね。

投資の学習をするのも自分。

その結果が返ってくるのも自分なのです。

でもブログで情報発信はします


現実世界では色々とゴタゴタに巻き込まれそうなので

投資に関心があり、お金に対する考え方が近い友人と

嫁様以外には詳細を話すことはない投資話ですが

ブログでの情報発信はします。

何故ならば、

今後の日本では給与所得だけでは

ジリ貧になっていくだろうという未来しか見えない

から

投資は適切に行えば資産が増えるという結果を示したい

のです。

こうやって発信していて

もしかすると将来的に大損をして

退場することになる可能性もゼロではありませんが

それはそれでこうすると大失敗したよ。

という貴重な資料になることでしょう。

そうならないように今後も学習していきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top