【雑記】お金の学習をするのは楽しいことだと思う。

スポンサーリンク
Pocket

日本では

「お金に詳しい=悪いこと」

というような風潮が目立ちます。

しかしながら私は

投資の学習をし始めて1年未満ですが

お金のことを学ぶのが楽しくて仕方がないのです。

今回はそんな話をします。

スポンサーリンク

世の中への視点が変わる


お金に関心が高まると

日頃触れている情報への感度が変わります。

  • 為替がどうだった
  • 日経平均がどうだった
  • 大統領選挙の影響がどうだった
  • 著名な投資家はこういう動きを取った
  • 最近何が流行っている
  • 国はこういう方針で動いている

などなど

日々いろいろな情報が発信されています。

そしてそのスピードはネット社会の発達によって

一般庶民に降りてくる間隔も短くなっていますし

一部の偏った報道等にも惑わされることが

少なくなってきています。

当然情報を投資判断のための

材料にすることはもちろんですが

実際に投資していないものでも

どういう流れになっているのかを掴んでおくのは

非常に大切なことだと思います。

ただでさえ意識しなければ

起床→出勤→仕事→退勤→就寝→(最初に戻る)と

いった流れになってしまう

全く面白くもない日常でも

何かしらの気付きを得られないかと

思うわけです。

結局のところ世の中の大半のことは

お金が絡んでくるわけですから

それを知っておくことを悪いことだとは

全く思いませんね。

先駆者が遺した膨大な数の資料を読み切りたい


投資方法も、いろいろな種類があるわけで

その中で自分の勝ちパターンを何とか見つけられないかと

日々読書をして知識を集積しているわけですが

読めば読むほど参考文献が増えていって

これがまた面白くて仕方ない。

今のところは著名な投資家の本や

色々な投資ブログで推奨されている本を

読んでいるわけですが

それらの本で推薦されている本もありますし

読みたい本がどんどん増えていきます。

投資本も単価が高いものもあるので

月に2~3冊程度しか買い足していけないのですが

出来ればもっと早いペースで読み込んでいきたいです。

既に読んだ本でも再読したいものもありますし

書いてある内容を人に簡単な解説が出来るぐらいには

なりたいものです。

それに基本的にはお金持ちになった人たちは

きちんとしたマネーリテラシーを持っていますよね。

そこから学ぶことは多いです。

目的は経済的自由を勝ち取ること


当然ですがお金の学習ばかりしていても

お金は増えるどころか

先行投資額だけが増えていって

資産が目減りしてしまうので

学んだことは実践して利益を出していきたいと思っています。

現時点で学んだことの実践として

【投資】2017年度の資産運用(投資)方針を考える。

に載せている方針を選択しているのですが

これからどういう風に軌道修正していくかは

今のところは分かりません。

ただ自分で運用している成績が悪く

才能がないと判断すれば

余裕資金は全額

インデックスファンドかバランス型ETFに

定額積立することになるだろうな

ということだけは間違いなさそうですけど(笑)

そうならないようにも

ここ2~3年は頑張って学習して

自分のパターンを掴みたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top