【投資】おつり投資なるものが今月末から開始されるようです

スポンサーリンク
Pocket

今日も今日とて投資関連の情報をチェックしていたら

おつり投資という仕組みが日本国内でも

今月末から開始されるようです。

ちょっと関心があるので取り上げてみることにしました。

スポンサーリンク

おつり投資って何?


今回取り上げるのは、

ウェルスナビ株式会社の

資産運用アプリ「マメタス」という

資産運用アプリなのですが

概要としては以下のようなものです。

世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:柴山和久)は、おつりで資産運用アプリ「マメタス」を5月末より提供予定となりましたのでお知らせします。

マメタスは、日々の買い物の「おつり」を積み立て、気軽に資産運用を始めることができるアプリです。資産運用は、「長期・積立・分散」による世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi」が行います。

「長期・積立・分散」は、資産運用の大原則です。世界の経済活動全体に対する分散投資は、中長期的に世界経済の成長率を上回るリターンを期待できることから、海外の富裕層の間で標準的な資産運用として定着しています。さらに、積立投資を行うことにより、為替などのリスクの分散を図ります。

WealthNaviは、「長期・積立・分散」による資産運用を自動化によって、20-50代の働く世代の資産運用をサポートしており、昨年7月の正式リリースから9ヶ月で、申込件数1万8,000件、預かり資産100億円を突破しました(4月28日時点。なお、5月17日時点では申込件数21,000口座を突破)。そして、WealthNaviの利用者の9割が投資経験者であることを踏まえ、資産運用の知識や経験がない方にも気軽に「長期・積立・分散」による資産運用を始められるようにしたいという想いから、今般、おつりで資産運用アプリのマメタスを開発しました。

※預かり資産残高は、入金金額の累計より出金金額の累計を差し引いた額を表しています。
※預かり資産残高および申込件数は、「WealthNavi」、「WealthNavi for SBI証券」、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の合計値です。

今月末を予定しているマメタスの提供開始時には、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」にて資産運用を行い、積立を設定されている方が利用可能となっています。今後、多くの方にご利用いただけるよう対応環境を拡大していきます。

■ マメタスの主な機能
・毎日のクレジットカードでの買い物の「おつり」が、ロボアドバイザーにより資産運用されます
・「おつり」の金額は、100円・500円・1000円の端数から選択可能です
・毎月1回、貯まった「おつり」を銀行口座から自動的に引き落とし資産運用します
・資産運用は、ロボアドバイザー「WealthNavi」が行います

■ マメタス提供開始時のご利用条件・環境
・「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」にてすでに資産運用を開始し、積立を設定している方
※上記以外の方へ向けたサービスも準備中です。
・対応OS: iOS10.0以上
※Android版は後日サービス開始予定です。

引用:「おつりで資産運用アプリ「マメタス」を5月末より提供予定」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000014586.htmlより

要するにクレジットカードを使用した

端数(100円未満)を切り上げて

切り上がった差額分を

資産運用に回そうということのようです。

例えば560円のものを買ったとすれば

600円の請求が来て

差額分の40円が積み立てに

回されるということなのでしょう。

非常に気にはなるのですが・・・


今のところ情報が限定されているので

これが良いサービスなのかが

判断しかねるんですよね。

確かにカードは毎月何かしら利用しますし

端数だと計算が面倒くさいので

切りの良い数字になってくれるのはありがたいのですが

疑問点としては

・どのクレジットカードでも使えるのか

・カード請求とおつり投資分の請求は必ず同タイミングになるなのか

という2点が非常に大きいです。

カードの種類については

おそらくそれぞれの使用者で

ポイントやマイルなど

貯めているものが違うと思いますので

どのカードでも使えないと

メリットが薄まります。

請求タイミングについては

上記の引用部分を見る限りだと

月1回におつり分を

銀行口座から引き落としとなっているので

下手するとカードの請求は翌月にズレたのに

おつり分だけはきっちり投資に回されるとかいう

事象が発生しそうでなりません。

日本ではカードの都度払いが出来ないことが多く

仮にできてもかなり面倒くさかったりするので

そうなると少しややこしくなってしまわないかなぁ

と思うところがあります。

積立利用者じゃないと駄目というのが・・・


ウェルスナビ自体は良いサービスだと

私は考えているのですが

このサービスのデメリットとして

特定銀行からのクイック入金(最低3万円から)は

すぐに運用資金に反映されるんですけど

積立入金だと資金反映が8営業日後なんですよ。

おつり投資についても

積立利用者じゃないとダメということは

おそらく資金反映は積立と同様なんだと思います。

営業日ベースですから

正味3分の1ヵ月運用されないで

宙ぶらりんのまま資金が置かれているというのは

その間の運用益(当然損の場合もありますが)

を逃してしまうということで

余り望ましいとはいえません。

ウェルスナビはSBI証券で

口座だけは開いているので

今後利用するにしても自分でクイック入金かなぁ

などと検討しているところです。

積立資金の反映速度を上げてくれると

さらに顧客本位だと思いますが

どうでしょうかね。

期待はしています


少し否定的な意見が多くなってしまいましたが

資産運用のハードルを下げ

運用者の幅を広げるということでは

面白い仕組みかなと思っています。

今後の情報と運用会社の改善で

メリットが見込めるならば

検討していく余地はありそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top