【節約】nanacoに楽天カードでチャージして自動車税を払ってみた

スポンサーリンク
Pocket

少しでも投資原資を稼ぐために

先日つくった楽天カードで

参考:【不労所得】不労所得として自己アフィリエイト申し込みしてみた話

nanacoカードにチャージして

自動車税を払ってみることにしましたよ。

スポンサーリンク

高いよ!自動車税


本当にね。高いんですよ自動車税が。

私の所有する普通車は

1リットル~1.5リットル以下なので

34,500円もとられるんですよ(泣)

年間の予算化はしているものの

田舎者なので自動車が必須だということもあり

同居している大人1人に対して車1台なんて普通なんですよ。

これが地味に効いて

5月の出費がかさむわけです。

この他にも任意保険だ、車検だ、

タイヤ代だ、ガソリン代だ、駐車場代だ・・・と

ざっくり計算しても1台あたり

維持費だけでも普通車だと年間20万円ぐらいします。

むしろ色々集積している都会に住んで

車を所有していない方が見ると

不思議でならないでしょうが

  • 電車が1時間に1本しかないとか
  • バスはそもそもないとか
  • 近くのイオンまでは車で30~40分(まだいい方です)とか

いう環境だと急ぎの時は車を使用しないと

どうにもならないということが

ご理解いただけますでしょうか。

本当は可能であれば減らしたいところです。

閑話休題

自動車税は

直接クレジットカードでの支払いも

可能なところもありますが

決済手数料払う側持ちなんですよ。

仕方がないとはいえ

カードのポイントが付いたとしても

殆ど相殺されてしまうため

あまり、お得感がありません。

ということでスズメの涙程度でも

税金の支払いがお得になるように

よくネットで見かけるnanacoカードで

税金支払いというやつを

やってみようと思い立ったわけです。

実際に支払いしてみよう


用意するもの

  • nanacoカード
  • 楽天カード(JCB)

以上です。

ここで重要なことが一つあります。

楽天カードはJCBブランドをご用意ください。

大切な事なのでもう一度言います。

楽天カードはJCBブランドをご用意ください。

何故ならばnanacoカードにチャージして

ポイントが付くのは

楽天カードだとJCBのみだからです。

他にもnanacoにチャージして

ポイントが付くカードはありますが

楽天カードは色々とポイントが

貯まりやすいということもあり

税金などの支払いも少し得になるだろう

ということを考えて

作ってみていたわけですね。

またnanacoカードは

通常だと発行するのに300円かかりますが

イトーヨーカドーハッピーデーだと

現金1000円チャージすると

発行手数料が無料になるそうですよ。

私は近所にイトーヨーカドーないんだけどさ・・・。

時折セブンイレブンで発行手数料が無料になる

期間限定キャンペーンを実施してたりするので

近所にイトーヨーカドーがないお仲間は

そのチャンスを見逃さないようにしましょうね。

実際の手順


nanacoカードとクレジットカードを紐付け

まずはnanacoのサイトにアクセスして

nanacoカードと

クレジットカードを紐付けしなければなりません。

ちなみにこれnanacoカードを発行してから

サイト上の情報では10日経たないと

会員メニューにログインが出来ません。

今時このスピード感の無さは

どうなんだろうとは思いますが

確かに申し込むとき用紙に記入してるぐらいだから

仕方ないと言えば仕方ないのでしょうか。

端末からの電子申込みとかにすれば

もっと早まるんじゃないですかね。

この辺は改善してくれることを望みます。

話がそれましたが

nanacoのサイトの右上にある

会員メニューログインからログインし

ログイン後に

nanaco会員メニューの

nanacoクレジットチャージを選択

画面の指示に従って

入力すればカードの登録は完了です。

ちなみにクレジットカードの本人認証を済ませていないと

カードが弾かれるので

その場合は楽天カード会員サイトの

楽天e-NAVIの安心サービスから

本人認証を完了させてください。

ちなみにクレジットカードの登録完了後に

チャージ可能になるまでも24時間ほどかかります。

だからスピード感が(以下略)

クレジットカードからチャージする

晴れてクレジットカードから

チャージできるようになりました。

nanaco会員メニュー>

nanacoクレジットチャージ>

nanacoクレジットチャージ申し込み

と選択していき

プルダウンメニューから

チャージする金額を指定

カード登録時に設定したパスワードを

入力して決済すれば完了です。

注意事項としては

※クレジットチャージはnanaco番号毎に 1ヶ月間では回数で15回 合計金額で20万円迄、また1日では回数で3回迄のご利用が可能です。1ヶ月とは、月初(1日)~月末(各月末日)まで。1日とは、0:00~23:59までとなっております。

※1回のチャージ金額は、5,000円以上、1,000円単位で29,000円までとなります。

※nanacoへのチャージは最大で50,000円まで可能です。

引用:nanacoクレジットカード申し込みページより

ということになっていますので

私は今回は2回に分けてチャージしています。

チャージしたセンター預かり分を利用可能にする。

チャージした金額は

センター預かり分になっていて

そのままの状態だと使えません

セブイレブンの店頭かセブン銀行ATMで

残高照会すると

利用可能な状態になります。

セブンイレブンに行けばATMはありますから

非常に簡単でしたよ。

実際に支払う。

今回は自動車税の納付票を持っていって

nanacoで支払うと言ったら

特に何事もなく店員さんが処理してくれました。

たまに店員さんが慣れていなくてどうこう

なんていう情報もあったので

若干不安もあったのですが特に問題なかったです。

実際やってみると地味に手間な部分もありますが

公共料金の支払いや一部の税金支払いには

nanacoが利用可能です。

私が調べたところ一部には

支払いしながらチャージして残高照会してもらい

複数枚のnanacoカードを使いこなす

猛者もいらっしゃるそうですね。

何事も実践は大事


今回はいろいろと情報を自分で収集して

少しでも得になるようにと行動してみました。

大事なことは収集した情報を

「へぇ~そうなんだ」で止めるのではなくて

実際にやってみることです。

やってみなければ目の前のチャンスを

みすみす逃してしまいます。

今回の自動車税の支払いなど

ちりも積もれば結構なポイントになるはずですので

有効に活用していきたいですね。

多少せこくても投資原資をためられるように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top