【雑記】育児しながら投資をしている人たちはいつ学習しているのだろう

スポンサーリンク
Pocket

私も2人の子供がいます。

嫁様が主として子育てをしているといっても

色々と自由になる時間は制限されています。

そこでふと気になったのは育児投資家の皆さんは

いつ学習しているのだろうということです。

スポンサーリンク

自分はどうしているか


軽く調べてみたのですが

いまいちこれといった情報が探せませんでした。

ということなので

とりあえず自分がどうしているのか書いてみます。

子供たちの就寝後

やはり一番大きく時間が取れるのは

このタイミングです。

基本的にうちは子供たちは

20時までには就寝させるので

そこからが一番のチャンスタイムになります。

いまこのブログを書いている時間(21時ー22時)

なんかはその最たるものです。

たまに子供たちと一緒に寝てしまうこともありますが

それはそれで幸せなのですが

時間としては勿体なかったなと思うこともあります。

とはいえ、そういう場合は

大抵子供たちよりも

早く起きます(というよりも長時間寝ていられない(老化かなぁ))

のでその時間を学習などに充てています。

子供たちの昼寝中

また子供たちが寝ている時間になりますが

やはり寝ている間じゃないと

まとまった時間が取れないのですよ。

特にまだ生まれたばかりの

長女は動かないので良いですが

上の子は常に何かしら動き回っていますので

目を離すと危険極まりないのです。

ただこちらは時間が安定しない

(2時間ぐらい寝ているときもあれば、

30分ぐらいで起きてしまうこともある。)

ので軽く本を読んだり、

チェックしているブログの巡回ぐらいですかね。

仕事の昼休憩


本当は軽く昼寝したいぐらいですが

何より時間が勿体ないので

何かしら本を読んだり

投資情報のチェックをしています。

どうしても眠い時は15分ほどは仮眠しますが

日本にもシエスタ的なものが欲しいです。

会社員である以上は無理な相談だと思いますが・・・。

これでも恵まれているほうだと思う


学習開始が遅い分だけ

出来る限り時間を取って

色々な知識を吸収したいと思っているのですが

上記の時間を充てられるだけも

結構ありがたいです。

どうしても子供たちは父親よりも母親に甘えます。

日中に遊び相手になっていようが

何をしようがそういうものなのです。

私も寝かしつけはやってはみますが下手なので

うまく寝かしつけてくれる嫁様のご協力があればこそ。

世の中の母親投資家の皆様は

私などよりも余程苦労されているのだろうと

思うとかなり尊敬します。

日本のサラリーマンは拘束時間がただでさえ長いですし

今後嫁様が働き始めたら

どのように変化していくかわかりません。

ちょっとした隙間時間でも

効率よく学習できる方法があればいいのですが

もう少し調べてみようと思います。

嫁様と子供たちをほったらかしにして

学習するのは本末転倒ですので

うまくバランスを取りながら

賢明なる投資家を目指していきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top