【投資】SBI証券で投資信託の最低買付金額が100円からになるようですが

スポンサーリンク
Pocket

私はメインの証券会社としては

SBI証券を利用していますが

そのSBI証券が

投資信託の最低買付金額を改定したようです。

それについて思うことを書いてみます。

参考ページは以下になります。

投資信託の最低買付金額引き下げのお知らせ
~SBI証券が資産形成層を応援!!投資信託の100円からの少額買付が可能に!~

スポンサーリンク

最低金額引き下げの概要


■投資信託の最低買付金額引き下げの概要

現在の買付単位 変更後の買付単位 サービス開始日(予定)
金額買付 1万円以上1円単位 100円以上1円単位※2 2017年5月25日(木)
発注分より
積立買付 500円以上1円単位 100円以上1円単位※2 2017年7月初旬予定※3
※2 一部対象外となる投資信託があります。
※3 サービス開始日等の詳細は、決定し次第、当社WEBサイト等でご案内いたします。

引用:http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2017/0524_10680.html

金額買付は明日の発注分から100円単位

積立買付は7月頃から100円単位での

購入が可能になるようですね。

おそらくは楽天証券とのサービス合戦なのだと思います。

先日iDeCoでもやってましたしね。

確かに間口は広がるかもしれないけれど


金額指定が細かくできるようになるのは

いいかもしれないのですが

これで投資初心者が気軽に投資しやすくなりますかね?

余りにも積立金額が少額になりすぎると

結局のところは目に見える部分での利益増減が減るわけで

例えば100円だけ買付して

年7%の運用利回りだったとしても107円ですよ?

毎月100円ずつを10年積み立てていっても

同じく年率7%だとして

税引き前で17000円程度にしかなりません。

確かに銀行の預金金利が

雀の涙というか

ほぼゼロに近いというか

一回でも払い出し手数料を払ったら赤字

ということからすれば

仮に1%だとしても

凄く魅力的な利回りなのですが

少額投資で微々たる金額にしかならないなら

バイトなり残業なり副業なりしたほうが

手っ取り早いです。

ちなみに年率7%で

いわゆる億り人になりたいなら

30年間積み立てで解約時の税引きも考慮すると

月10万円程度は積み立てて行かないといけません。

※税引きを考慮しないなら8万5000円ぐらいです。

こういう現実を教えてあげたほうが

若い時からの投資が非常に重要だということが

理解できるのではないかなぁと思うのですが。

むしろこういうサービスが欲しい


例えばですけど

投資したい内容(株式・債券等)と

積立年数、最終の目標金額を入力すると

投資信託の表面手数料ではなく実質手数料

トータルリターンと基準価額の最大上昇率最大下落率

などを基準として

この投資信託を組み合わせて運用すると

何年で達成できる可能性があります。

ただしその際の資産の振れ幅は以下の通りです。

といった内容が表示されると初心者にも面倒くさくないですよね。

※ロボアドバイザーとかでは表示されたりしますが。

ただ証券会社でそんなスクリーニングのサービスつくったら

大半の投資信託が売れなくなるのでしょうから

まず無理だとは思いますが

本当に投資の間口を広げたいなら

そういうサービスがあると嬉しいなぁとは思います。

疑似的にはモーニングスターのサイトで可能ですけどね。

せっかくのサービスですから有効活用しましょう。


色々と好き勝手に言いましたが

金額がほぼ自由に設定できることで

投資信託ポートフォリオを細かく設定できるので

上手く活用できるか検討してみます。

各証券会社のサービス競争が激しくなるのは

投資家にとって良い面もあるとは思いますが

やりすぎて管理費が上がってしまい

突然中止になったりしないことを祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top