【投資】楽天証券の口座は今のところ開設しないことにしました。

スポンサーリンク
Pocket

先日楽天証券で

楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるようになるという

非常に面白いリリースが流れていたので

口座開設を検討していたのですが

検討の結果、今のところは開設しないことにしました。

スポンサーリンク

口座開設しないことにした理由


ポイントは投資や不労所得の学習書籍購入に使いたい

投資原資も知識もまだまだ不足な

初心者投資家ですので

出来る限りポイントは

有効活用したいわけです。

確かに投資信託を購入できるというのは

将来に対する積立になるので良いのですが

それは月にあらかじめ決めた額を

購入していけば良いのであって

まずは自分が学習していくために

自己投資したいというところがあります。

実際のところ、楽天カードを使用してみると

楽天ポイントがたまりやすいというのはありますが

それでも月にいっても1,000ポイント弱とかなわけです。

まだまだ読みたい本もたくさんあります。

『賢明なる投資家』、『マーケットの魔術師』、

『オニールの成長株発掘法』、『テンプルトン卿の流儀』、

『規律とトレーダー』、『ゾーン』

などなど投資家の先人たちの知恵を

吸収して学ばなければなりません。

たとえ最終的には

インデックス投資一本に行きついたとしても。

また投資だけでなく

不労所得を生む仕組みを勉強するために

ブログ運営やアフィリエイト関連の

書籍購入にも使いたいですね。

電子書籍の定額サービスなども利用していますが

良書だと思えば手元に置いておきたいですし

一通り揃えるまでにも結構な額が必要なので

うまくポイントを使って

購入を加速していきたいのですよ。

管理が面倒

現在、私のメイン口座はSBI証券

及び住信SBIネット銀行です。

給与振り込みは

住宅ローンの都合上、地方の信用金庫ですが

ほぼすべての投資関係の入金や

米国株購入のための為替の両替は

メイン口座上で行っています。

実際は他にも地方銀行などにも口座がありますが

金融リテラシーが低いころに

契約してしまい、

地元関係のしがらみで

解約できない子供の学資保険の月支払い

(特約をつけても元本割れはしない状態での

契約なのでポートフォリオ上は現金の貯金と

子供の医療保険だと思っている)に

ゆうちょ銀行を使うぐらいで

それ以外はほぼ休眠状態です。

おそらくは少額で口座開設しても

面倒で使わなくなりそうだと感じたのも

開設しない理由のひとつです。

競争が激しいのでサービスが追従してくる

メイン口座であるSBI証券と楽天証券は

最近でもiDeCoや投資信託の積立金額の件で

熾烈な競争を繰り広げていますね。

おそらくこの状態はしばらく続く

(少なくとも積立NISA開始まで)

と考えているので

一時的に極端にサービスに差が付いたとしても

おそらく差を埋めてくるでしょう。

投資家側からすれば

ただ俯瞰的に見ておけばいいと思っています。

競争に終止符が打たれてから

判断してもいいわけですし。

将来的には開設すると思う。


今回は見送りましたが

楽天スーパーポイントを活用して

投資や不労所得学習用の書籍を

購入し終わった後に

使い道が無くなってきたら

口座開設をする予定です。

それまでに色々とサービスが

拡充されていることを期待したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top