【雑記】人の財布の中身は気になる。でもそれは自分のものではありませんよ。

スポンサーリンク
Pocket

色々と投資ブログや

不労所得関係のブログを読んでいると

月の収支や資産の状況を

惜しげもなく公開してくださっている

内容が多々出てきますよね。

私としては

色々と参考になるなぁと思いながら

見させてもらっているんですけど

うらやましいと思うところも

ちょっとあったりします。

でもそれは人のものであって自分のものではないんですよ。

ということで自戒を込めて

以下のようなツイートを仕事の昼休みにしたのですが

そこそこ反響があったのでブログに書いてみようかと思った次第です。

スポンサーリンク

人の財布の中身を羨む前に


そもそも前提条件が違う

お金に関係するブログをやっている方々には

それぞれ属性がありますよね。

  • 男性なのか女性なのか
  • 独身なのか既婚なのか
  • 既婚ならば子供がいるのかいないのか
  • 子供がいるならばその年齢はいくつなのか
  • 子供がいないならば将来的に欲しいのか欲しくないのか
  • 正社員なのかパートタイマーなのかそれ以外なのか
  • 手取り年収はいくらなのか
  • 給料以外の収入があるのかないのか
  • 投資であるならば株式なのか投信なのか不動産なのか仮想通貨なのか
  • 生活における出費の割合がどうなっているのか

などなど

組み合わせからすれば

天文学的な数字になるはずです。

比較的近い属性だったとしても

例えば手取り年収が300万円の人と700万円の人では

投資に回せる元本がそもそも違います。

また収入が多くても浪費的に使ってしまう人と

収入が少なくて質素倹約を常に心がけている人なら

実は投資に回せる金額が同じなどという

状況も発生してきます。

同じ資産額、同じ投資手法なら先行者が資産が多いのは当然

例えばですが100万円を元本に

全く同様の投資手法をとっていたと仮定します。

長期的な視野で考えれば

先行して投資を始めたほうが

資産が多いのは当然ですよね。

複利の効果から考えても

始めるのは早ければ早いほど良いわけですから。

投資歴が長くて今もブログを書いている方々は

色々な局面でも生き延びてきたわけですし

下降局面でも何らかの手法で乗り切ったのですから

上昇トレンドに乗っていれば

資産が増えていくのは当たり前ですよね。

指くわえて羨ましいなぁとか思ってても一銭にもならない


投資原資が多くて羨ましいなぁ

などと思っていても一銭にもならないです。

だって自分の財布じゃないんだから。

羨ましいと思うなら

そのブログの方が実践している手法を

きちんと学んで実践してみるほうが

利益になると思います。

魚をもらうよりも

魚の釣り方を学んだほうが

良いというのと同じことです。

行動して損をするかもしれませんが

私にとっては

今、何もしないことのほうがリスクが高い

ので自己投資だと思ってやっています。

大切なのは自分にとっていくら必要なのかを把握すること


他の方がいくら稼いでいようとも

結局のところ、自分にとって必要な金額は

自分の財布から出すしかありません。

そうであれば、将来的にいくら必要になるのかを

自分で概算見積するのです。

そうすれば目標額は自ずと見えてくるはずです。

その目標に対して自分がどういう手法を取るのか

何年かけるのかなどということを考えるべきであって

そこにあの人がいくら稼いでいるからとか

関係ありますか?

※競争心で自らを奮起させるというならば

別かもしれませんが。

自分に必要な額があればそれで良くないですか。

少なくとも私は

セレブのような生活をしたいわけではないので

【雑記】投資と不労所得を学んでの最終的な目標を考えましょうという話

に書いたようなことが実現できればそれでよいのです。

それでも結構ハードル高いのですがね。

といっても気になるものは気になるよね。


そこは人間のあざとさというかなんというか

どんな感じになっているのかは目が行きますし

ついつい比較してしまうこともありますよ。

そういう時は、このぐらい資産があったら

自分だったらどういったポートフォリオを組むかなぁとか

そういったことを考えるようにしてます。

いずれにせよ、大切なのは自分の財布の中身を

守り増やせるかということなので

日々学習と実践ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top