【投資】日経未来投資プログラム11週目

スポンサーリンク
Pocket

当ブログは第4回「日経未来投資プログラム」に参加しています。

第11週目の結果についてはどうなったのでしょうか。

日経未来投資プログラムについては

【投資】日経未来投資プログラムに参加してみることにしました。

の投稿を参照してください。

スポンサーリンク

今週の銘柄について


先週(【投資】日経未来投資プログラム10週目

との変化点はありません。

3793(株)ドリコム(東証2部)300株と

6184(株)鎌倉新書(東証マザーズ)300株

をホールド中です。

鎌倉新書はともかくとして

ドリコムが材料がある割に弱いので

いかがなものかなぁと思っているところです。

鎌倉新書はチャート的にも理想的な右肩上がりですが

ドリコムについては月曜日から4営業日続落して

金曜日にやっとこさ踏みとどまった感じなので

先週とは違い特に大きいニュースもなかった割には

対照的な動きをするものだなぁと思っています。

やはり株式は需給が大事ですね。

特に動きもなかったのでワークシートをやってみた


日経未来投資プログラムでは

定期的に経済指標予測と

ワークシートが公開されます。

今週は特に動きもないので

ワークシートをやってみました。

今回は3択問題が10問でしたが

1問正解するごとに5000円分のバーチャル資金が追加されるので

やらないと損だよねということでやってみましたが

難易度としては非常に簡単で余裕で10問正解でしたね。

仮に分からないとしても

別に調べて回答することが禁じられているわけでもないので

学習だと思ってやってみるとよいと思います。

結果はこうなりました。


出典:http://miraitoushi.nikkei.jp/のログイン後画面より

先週比-26,400円

184位/11807人中でした。

ドリコムが先週末よりも下がってしまったので

トータルとしてランクダウンですがまだ買値よりは下がっていないので

とりあえずは様子見というところでしょうかね。

ちなみにランキング1位の方は約1900万円でした。

ただ先週の記事へのコメントでkさんより

強烈な材料が出てストップ高買い気配の銘柄に買い注文を入れ、リアルの取引であれば比例配分となり、購入はほとんど無理ですが、このゲームにおいては全株買い付け約定したことになります。すると、次の日、また次の日とストップ高が続き、頃合いを見計らい売買。これを繰り返すと雪だるま式に増えます。

というからくりを教えていただきましたので

あまり気にしないようにしましょう。

賞金はもらえそうにないので残念ですが

バーチャル投資を通じて

自分の銘柄選定の良し悪しを見ていくということでね。

今週末は四季報も出ましたし

ドリコムが調子悪そうなら来週は切って

次の銘柄を選択しましょうかね。

この記事の注記事項


この記事の内容は管理人が「日経未来投資プログラム」に参加するにあたり

判断した内容を記載し、結果を示しているものであって

いかなる有価証券等の売買、勧誘、特定銘柄の推奨等を意図するものではありません。

また特定銘柄および株式市場全般の推奨や

株価動向の上昇または下落を示唆するものではありません。

管理人は本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

その他、当ブログの免責事項についてはこちらをご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. k より:

    どうやら、ストップ高での売買が出来なくなったようです。先週金曜日にストップ高買い気配のGNIに買いを入れといたのですが、STOP高/STOP安のため売買が成立しませんでした。との注意書きが…

    やはり運営も気付いたのでしょうね。そもそも本来の趣旨にそぐわないですしね。。今後の昔一緒に暮らしたさんの数字に注目ですね。

    • 正武 より:

      コメントありがとうございます。
      なるほどストップ高とストップ安では約定しない感じになったんですかね。
      本来の趣旨にそぐわないとしても
      これまでの履歴をロールバックすることまではしないと思うんですけどね。
      さてさてどうなるでしょうか。

Top