【雑記】宝くじが売れない?当たり前なんじゃないですかね。

スポンサーリンク
Pocket

宝くじの売り上げが順調に減少しているようです。

いや、そりゃそうですよ。

だって当たらないんですからね。

当たるんだったら私も買いますわ。

スポンサーリンク

2005年度がピークで2016年度は23%減。


というのが総務省の統計から分かるようですが

最高賞金が引き上げられたり

インターネット販売をしたりと

テコ入れをしていても不発気味だという話ですね。

たとえ賞金が7億などになったとしても

某仮面を被った赤いのも言ってましたけど

当たらなければどうということはないわけですよ。

むしろ1等を500万ぐらいにして

あたりの本数を大幅に増加させて

還元率90%ぐらいになったら買ってあげますよ。

そもそも投資家は宝くじは買わない。


元記事は日経の記事ですが

最近の投資家は~(以下略)とあるけれども

基本的に投資家の方々は宝くじは買っていないですね。

理由を考えれば当たり前のことですが

投資家の方は

基本的に投入した金額に対してのリターンを

最も気にする生き物だと思います。

なんで元々の設定上の還元率が約50%

要するに期待リターンが

約ー50%のものに金を払わなければいけないんでしょう

ということになるのでしょうね。

宝くじを買うぐらいならば

バンガードあたりのS&Pに連動する

インデックスファンドを買って

放置していたほうがよっぽどマシでしょうし

連番10枚買ったら3000円が

大抵の場合300円になるって

株式投資だったら

どんなボロボロな企業の株を買ったの?

っていうレベルですよ。

私も損切経験はありますが

それでも最大ー20%ぐらいですから

投入金額の90%が消えてなくなるような

商品を買うのもばかばかしいですね。

宝くじは「投資」ではないですし

「投機」とするにも微妙な感じですよ。

買っていた時期はありましたよ。


今でこそいわゆるジャンボ宝くじは買いませんが

買っていた時期はありましたよ。

その当時はマネーリテラシーも低くて

宝くじのリターンについてもほぼ何も考えていない状態でしたが

しかし毎回毎回買っても運が良くて4等ですよ。

毎度毎度買っていても

当たらないんだから疲れちゃいますよ。

そういう部分も宝くじが売れない理由だと思うんですよね。

おそらくは今後も売れないでしょうね。


何よりも宝くじを買う人たちも含めて

収入が横ばいもしくは減少している状況や

今後消費増税や社会保障費用の負担などが増加することにより

可処分所得が大幅に減ることが予測される社会です。

可処分所得が減れば宝くじなんか買う余裕ありませんって。

それにいち早く気づいて

堅実に資産運用をしようと思った人たちは

そもそも宝くじは選択肢に入れないでしょうからね。

どうしても宝くじで財源を確保したいなら

還元率を上げることか

そもそも私も含めて庶民の収入が

増えるような政策を取っていただいたほうが

よろしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top