【雑記】連休の終わりがしんどい

スポンサーリンク
Pocket

お盆休み期間が本日で終了です。

元々予想していたこととはいえ

今の時間がかなり精神的にキッツい状態です。

出来ることなら何かの拍子で

自分の銀行口座に

5億円ぐらい振り込まれれば

明日から労働しなくていいのにと

本気で思います。

スポンサーリンク

期間的にはそれなりにあったんですけど


実質8月14日から20日までは

休みだったわけですから

期間としては長いほうだと思いますよ。

実際に上記の期間のうちに

仕事だった方も多いでしょうから

何を贅沢言ってんだというところかもしれませんが

休みは多いに越したことはないですよ。

また明日から会社⇔家の往復で

新しいことは特にないマンネリ感満載の

仕事をするのかと思うと

胸のエンジンに火がつかないのは

仕方がないのです。

本来であれば連休中にしたかったことも

長女の体調不良のため

出来なかった部分も多いですし。

いや、不満があるとかではなくて

子育て世代で嫁様も働いてくれている以上は

子供が保育園に預けられずに

嫁様が仕事となれば

私が面倒をみるのは当然です。

自分のプライベートよりも

家族と子供が優先というのが

基本的なスタイルですので。

それでなくても事前に予定を伝えていれば

例えばいい年してガンダムの映画を

見に行くことも許容してくれるわけですから

ありがたいとおもわなければいけません。

有休を消化するか・・・


連休中にやりたかったことが

色々と理由があるにせよ

出来なかったわけですから

何処かで挽回しなければいけません。

考えられるところとしては

睡眠時間を削ったりという

選択肢もありますが

最近睡眠時間を削ると

あからさまに日中の調子が悪いので

出来る限り睡眠時間は確保したいのです。

投資による資産運用を考えるうえでも

寝不足は敵ですよ。

そうなると

流石に現時点では仕事を辞める

というわけにも行きませんので

現実的な選択肢としては

サラリーマン(労働者)の権利として

有給休暇を消化していくしか

ありませんね。

もう社歴も長いので

有給休暇枠は常に満杯です。

勤め先では

有給休暇の買取制度もないので

使わなければ損をするだけです。

連休明け早々に有給休暇っていうのも

流石にアレなので

タイミングを見て自分の時間を強引に

作り出していきますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top