【雑記】パワーボールで約830億円とか言われてもねぇ

スポンサーリンク
Pocket

つい先日にアメリカさんの宝くじである

パワーボールで高額当選が出て

約830億円の当選金が~

なんていうニュースをやっていましたが

大丈夫なのかなぁと勝手に心配しています。

スポンサーリンク

当選確率は2億9200万分の1らしい


CNNの日本語版サイトでの報道からすると

この当選確率は

隕石にあたって死亡する確率や

雷に打たれる確率よりも低いらしい。

良くもまぁ、当てましたね。

完全に一生分の運を使い果たしたのでしょうが

当選したからといって

すぐに上司に電話して

仕事に行かないというのは日本人的な感覚からすると

無責任な感じもします(笑)

とはいえ私でもそうするでしょうけど

何か別な理由をつけて辞めるでしょうね。

同僚にも絶対に教えませんし。

しかし名前も顔もバレているのは落ち着かない


日本でも宝くじの高額当選者が

どれだけ情報を秘匿しようとしても

どこからか情報が流出してしまうという

都市伝説的な話はよく聞きますが

ご丁寧に当選者の方は記者会見まで開いています。

高額当選者でもまともな生活をしている方もいるかもしれませんが

取り上げられるのは悲惨な結末になっている方々のほうが多いので

このメービスさんもそのようなことにならないことを祈るばかりです。

むしろメービスさんが

宝くじを購入した店の経営者の方のほうが

非常に利口な方なんじゃないかと思いますけどね。

当選くじ販売での手数料で5万ドル入ってくるらしいですが

すぐに慈善団体に寄付することを表明しています。

こういう人がとなりの億万長者になったりするんじゃないのかなぁ。

あぶく銭といっては失礼かもしれませんが

突然大金を手に入れた人に対する嫉妬みたいなものは

おそらくどこの国でも一緒でしょうし

身バレ、顔バレしてるとか落ち着けませんよ。

やはり身の丈(マネーリテラシー)にあった

資産額ぐらいがちょうどいいんだと

思うんですけどね。

本音は?


いや、すっげぇ羨ましい。

俺も億単位の金欲しい、今すぐに。

そして家族ごと夜逃げするわ。

ということなんですけども、

そうはいかないでしょうから

複利効果も上手に活用させてもらって

投資と資産運用の学習を進めつつ

堅実に現実世界で周りに気付かれないように(ここ重要)

資産を増やしていきたいなと考えています。

とはいえ米国株で言うと

配当金目的とはいえ

GMEとかIBMとか含み損ですけどね、HAHAHA!

でも凡庸なる投資家でも

そこそこ資産は増やせることを証明したいので

頑張っていきますよ。

ゴールまではまだまだ遠そうですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top