【雑記】Jアラートで起きて思うこと。

スポンサーリンク
Pocket

8月29日の朝は散々でしたね。

朝から北朝鮮がミサイルを発射して

かなり広範囲の地域にJアラートが鳴り響いたはずです。

私も該当の地域に住んでいますので

朝から飛び起きましたよ。

スポンサーリンク

弾道ミサイルが飛んできたときの対処


既に日本全域は北朝鮮のミサイルの

有効射程内にあるということが

理屈上は言われていましたが

実際に証明されてしまったわけです。

色々と思うところはありますし

国に対して言いたいことも多々ありますが

極端に政治色の強い記事は書くつもりがないのでそこは控えます。

それはさておき

実際に私は確認していましたので

Jアラートの音だと分かってすぐ飛び起きましたが

対処方法を知っているのと知らないのとでは

反応が全く違うはずですので

参考として

内閣官房 国民保護ポータルサイト

を紹介しておきます。

「弾道ミサイル落下時の行動について」

という画像が掲載されています。

テレビでは地下に逃げろと言われても

田舎にはそんなものねぇよと思った方も多いかもしれませんが

その場合(建物がない場合)には

物陰に身を隠し地面に伏せて頭部を守ることになっています。

出来れば近くに窓ガラスなどがないところのほうが良いでしょうね。

やっぱり円高株安になるわけね


本当に有事の際には円高になる傾向が強いわけですが

御多分に漏れず円高になってましたね。

やめろ!円ベースでの含み損益悪化するだろうよ。

日本が世界最大の債権国で

どうこうといった理由などもあるようですが

もう世界的な流れで

有事には円買いという流れになってしまっているわけで

東日本大震災のときですら円高になっていたわけですから

泣きっ面に蜂というかなんというか・・・。

また自分の国内株ポートフォリオもボコボコにされるかな

と思っていましたが

寄り付き時点では酷かったものの

最終的には微増か変動なしな感じでしたわ。

ただ日経平均自体は下げて終わりましたし

今後もミサイルで相場が混乱するかと思うと

若干不安が残ります。

何よりも思うこと


Jアラートが鳴り数分間

嫁様と子供を見ながら

今ここで死ぬわけにはいかないと強く思いました。

またアラートから4分後以降は

落ちたのはこの辺じゃないなということで

少し落ち着きましたが

そんな状況にもかかわらず

普段通りに仕事に行かなければいけない

日本のサラリーマンという職業は何なのか

ということも思いました。

結局は収入の大半を

サラリーマンとしての

収入に頼ってしまっているから

こういうことになるわけです。

短期間で経済的な自由を達成することは

難しいということは

充分に分かっていますが

それでも投資による資産運用で

必ず達成しなければいけないなと

あらためて感じましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top