【雑記】地政学リスクとどう付き合うか

スポンサーリンク
Pocket

投資家としてリスク資産を持っている以上は

色々なリスクと付き合っていく必要がありますが

さて地政学リスクとはどう付き合うべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

全くやってくれますよ


しかし日本の隣国が

ミサイルを飛ばしてきたり

水爆実験を行ったりと

地政学リスクがどんどん高まっている

今日この頃ですが投資家の皆さんは

どうお過ごしでしょうか。

正直なところまだ少額とはいえ

日本株へも投資している身からすれば

企業の業績などの本質的な価値以外である

余計な要素で株が上げ下げされるのは

迷惑でしかありません。

日本株式をポートフォリオから外す?


最近の地政学リスクで

変な上げ下げをされて

混乱させられるのであれば

完全に日本株式からは撤退してということも

考えられなくはないです。

ですが、やはり日本人で日本に住んでいる以上は

日本企業の情報は入手しやすいですし

感覚的に理解しやすい部分もありますからね。

それは個人投資家としては

市場に勝てる要素の一つなので

そのメリットを完全に捨てるというのは

勿体ない気がします。

私は既に米国株式や香港での運用などで

分散はさせていますから

流石にすべて手じまいにするということはないです。

海外株式については

まだまだ学習が不足していますしね。

結局、どう付き合うか


結局のところは日本株式にも投資している身としては

余計な要素で一時的に下がるとしても

中長期目線では資産価値が上がるであろう

企業に投資していくしかありません。

またポジションについても

自分の精神が不安定化しない程度の

金額で株式を持っているしかないですね。

最近は現金比率が少なくても

動じないようになってきましたけども。

それに日本に住んでいる以上は

どちらにせよ地政学リスクとは

しばらく付き合わざるを得ないようですから

最悪は裸一貫になっても

生きていればやり直しはきくと

腹をくくるしかなさそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top