【雑記】「休むも相場」とは言いますが

スポンサーリンク
Pocket

週明けから国内株の含み益がみるみる減って

あまり気分が良くありませんが

投資家の皆様どうお過ごしでしょうか。

基本的には中長期目線で

成長するだろうという株式に投資しているので

「休むも相場」の言葉に従い

ポートフォリオもそれほどチェックせずに

寝ているぐらいがちょうどよいのかもしれませんが

こういう相場での動きを学習するには良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

含み益が減るのを耐えるにはどうすればよいのだろうか


やっぱりというかなんというか

資産の含み益がどんどん減っていくのを見るのは

何度も言いますが気分の良いものではありません。

下落トレンドに対応するには「慣れ」が必要なのでしょうか。

確かに投資を始めたころから比較すれば

かなり下落しようと

自分の想定している範囲から逸脱しない限りは

とりあえずは傍観することが出来るように

なってきましたが

そもそもの投資金額がまだ多くないということも

あるんでしょうね。

あ、当然株式の場合は買った直後にだだ下がりした場合には

損切しないとだめですよ

あくまでも含み益が出ている場合の話でして。

投資信託の積立の場合も同様ですが

こちらは少なくとも年単位で見ないと

意味がありませんし

積立も相場は上昇と下落を続けつつも

将来的には右肩が上がることを想定して

ということだと考えているので

一時的に下がったからと言って売るのは良策とは思いません。

買ったときにストーリーを作るのが大事


投資するということで考えたときに

色々と学習している中で思うこととしては

買ったタイミングで

その株式がどういう動きをしたらこうする。

という大枠のストーリーを作ることが

大事だということを学んでいるので

最近はそのことを意識して購入しています。

まだまだ学習不足ですので

上手くいかない場合も多いですけど

少し光明も見えてきたような部分もあります。

経験値が低いから色々学習しよう


実際に投資していない状態でも

学べることは多いです。

  • 気になっている企業のチャートがどうなっているか
  • いわゆる好業績銘柄がどういう動きをするか
  • どういう銘柄が上昇しているのか
  • 逆にどういう銘柄が急降下しているのか

などなど

投資原資と経験値が少ないのですから

実際の投資行動自体は休むにしても

色々なところから学習していきたいですね。

あー、早く地政学リスク排除されないかなぁ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top