【投資】サブ証券口座として楽天証券の口座を開設します。

スポンサーリンク
Pocket

基本的にメインの証券口座は

SBI証券で固定なのですが

今回サブ証券口座として

楽天証券の口座開設を申し込みました。

スポンサーリンク

開設の理由


開設の理由として一番大きいのは

楽天スーパーポイントで

投資信託がスポット購入できるようになることです。

詳細については楽天証券のページに載っていますので

参考にしてください。

さすがに期間限定ポイントは使用不可のようですが

それでも楽天カードはポイントが貯まりやすいので

通常ポイントは投資信託をスポット購入し

期間限定ポイントは投資や不労所得の学習書籍購入時に

利用するといった使い方も可能なわけですから

これはありがたいと思いますよ。

楽天証券は投資信託100円から購入できますしね。

仮に月に数百ポイントだったとしても

投資信託を購入してプラスリターンだったら

ポイントとして眠らせておくよりもお得じゃないですか。

最悪マイナスでもあきらめ付きますしね。

他の取引はどうする?


大変申し訳ないですが、楽天スーパーポイントで

投資信託は買わせていただきますが

国内株式や米国株、積立投信については

SBI証券をそのまま継続利用させてもらいます。

圧倒的に手数料が安いなどの

移管する手間を考えてもメリットが大きい

ということになれば別途検討するかと思いますが

今のところはSBI、楽天、マネックスで

ネット証券三国志をやっていてもらうのが

ユーザーにとってはありがたいところなので

このパワーバランスを崩されて

どこかが1強になられても困るわけです。

なんか「灰色の魔女」みたいな感じになってますが

私はわがままユーザーとして

良いとこ取りさせてもらう気

満々でいますので。

何の投資信託を買おうかなぁ。


実際の所として

iTrust新興国株式や

iFreeS&P500、

iFree8資産バランス

ひふみプラス

とかは積み立てていたり、

スポット的に購入していたりするので

これらをわざわざポイントと

交換するのもつまらないですね。

個人的にはちょっと攻め気味の投資信託を

実験的に買ってみるというのが面白そうなので

きちんと口座が開設されたら

購入できる投信チェックしなければいけませんね。

結構楽しみです。

複利効果の恩恵を受けるにはちょっと厳しいかな。


楽天スーパーポイントで買付するということで

一応1回の注文は30,000円分まで

1ヶ月の上限は100,000円分まで

となっていますが

そんなにポイントが貯まるような生活はしていませんので

1,000円未満の少額を買っていくことになるでしょう。

元々の母数が小さければ複利効果での発生利益も

小さくなってしまいますが

それでも期待リターンは

普通預金などに比べれば大きいですので

せめて消費増税分ぐらいはプラスにできるように

コツコツとやっていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Top